テスト

ペニス増大目指してヴィトックスαを購入しようと思っているけど・・・本当にヴィトックスを購入するのが最適解なのか・・・?

そもそも、増大効果は本当に真実なのか。(→真実です。と言いたいですが、順番に1つずつ紐解いていく必要がありますよね?)

冷静に。まずは成分から。増大に寄与する配合成分とその効果に関して触れていきたいと思います。

先に最安値情報を知りたい方はコチラからどうぞ。

>>ヴィトックスα最安値サイトへ

ヴィトックスαの成分から見る期待効果

先に結論を述べてしまうと、ヴィトックスαの期待効果は、以下2つです。

  • 短小克服
  • 硬さUP

上記2つを達成するには、ペニスに流れ込む血流を増加させることが必要です。

そして、とにかく重要なのは、一酸化窒素(NO)を代謝により発生させることなのです。

(※一酸化窒素には血管の拡張作用があり、流れ込む血流を増やす働きを有する)

そして、一酸化窒素を発生させるには、大きく分けて「2つのアプローチが存在」します。

  1. オルニチン回路から一酸化窒素を供給
  2. 陰茎海綿体の平滑筋細胞内で直接一酸化窒素を産生

それぞれのアプローチに対して、肝となる成分は以下の通りです。

  • オルニチン回路経由 → シトルリン・アルギニン・オルニチン
  • 陰茎海綿体の平滑筋細胞内で直接 → レスベラトロール

シトルリン・アルギニン・オルニチンの効果

これら成分は、オルニチン回路内で代謝され、一酸化窒素の産生に深く関与する成分です。

オルニチン回路内でシトルリンはアルギニンに代謝され、アルギニンは代謝により再びシトルリンに戻ります。

この「アルギニン→シトルリン」の代謝過程で、一酸化窒素が放出されます。

  • 原材料である「シトルリンとアルギニン」
  • オルニチン回路全体を円滑に回す「オルニチン」

これらを十分量摂取することで、陰茎への血流量を増加させることができ、海綿体の膨張率を向上させることが可能になります。つまり、硬さUPと増大効果を期待できるわけです。

ヴィトックスαには、上記3つの成分が全て配合されていることがわかります。

レスベラトロールの効果

レスベラトロールは陰茎海綿体の平滑筋細胞内で一酸化窒素を直接的に増加させる働きがあります。

ポリフェノールの一種であり、当初はアンチエイジングに関する研究がなされていました。

研究過程で、レスベラトロールの「ED改善効果」を発見し、一酸化窒素の生成により、海綿体へも正の作用をすることが次第にわかってきたのです。

ヴィトックスαには、レスベラトロールも配合されているので、海綿体に直接的に働きかけることが期待できます。

参考:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56285?page=5

こちらも参考に:

順天堂大学の研究チームは18年、PDE5阻害薬でも十分な効果が得られないED患者20名に対し、レスベラトロールとスイカに多く含まれるアミノ酸「L―シトルリン」を30日間服用させて男性機能を質問票で評価しました。服用期間中もPDE5阻害薬の使用は継続しました。
すると勃起機能は有意に改善され、「勃起の硬さスケール」 も改善されました。
L―シトルリンはスイカなどのウリ科の植物に多く含まれ、肉や魚では補うことができないアミノ酸です。腎臓において、一酸化窒素の合成酵素の元(基質)になるL―アルギニンに変換されます。

ヴィトックスαを継続すべき期間(効果実感はいつか?)

始めに知りたいですよね?ヴィトックスってどれだけ継続すればいいのか??目安期間だけでも教えて・・!!!

・・・

・・・

・・・

すみません。

正直分かりません・・・。

というのも、私は初めの1ヶ月「ヴィトックスα」と「ナウフーズのL-シトルリン1200」を併用していたので、どちらの効果かわからなくなってしまったのです。。

ただ、口コミ見る限り、3ヶ月で2-3cm程度が現実的かと思います。

そして、ヴィトックスαを飲んだ翌日の変化ですが、「朝勃ち」に注意ください!!こればかりは強烈でした・・!いい歳したオッサンでもフル状態で起床することができました(笑)

それと、これは私見ですが、

  • まず、太くなる
  • 次に、長くなる

というのが感想です。表現が難しいですが、ズッシリしてからロング竿にステップアップしていきました。

ヴィトックスリキッドは必要か?

この際、正直にハッキリさせておきましょう。

ズバリ、「いらない」です。

なぜなら、ヴィトックスリキッドで得られる増大効果は極めて限定的だと考えているから。

というのも、リキッドは、いわば「外用薬(塗るタイプ)」なんですよね。(薬ではないですが・・)

一般論になりますが、

  • 外用 → 効果小〜中
  • 内服 → 効果

例えば、痛み止め。痛み止めは飲み薬ですよね?湿布などの貼るタイプの商品よりも、飲み薬の方が圧倒的に和らぐ経験がおありでしょう。

以上の理由から「増大効果」の一点突破を目標とする場合、リキッドを購入するよりも、「ヴィトックスαの2箱購入」で「+1箱」のおまけを貰った方が絶対コスパが良いです。

(もちろん、自分を慰める行為として使用するのには良いと思います)

ヴィトックスショットは必要か?

これもハッキリさせておいた方が良いですね。

ヴィトックスショットも購入する必要はないでしょう。

というのも、以下のように「成分的には良さ」そうなのですが・・・

  • シトルリン
  • 高麗人参
  • マカ
  • ガラナ

最大のデメリットとして、「価格面」の大きな課題があります。計算すると、これ1本1000円近くしませんか・・・?

果たして1000円の価値があるのか?甚だ疑問です・・・。

ちなみに、私が愛飲しているドリンク剤は富士薬品の「フジミンD30ロイヤル」です。ドラッグストアのセイムスで取り扱いがあります。

400円弱の商品なのに、非常にコスパが良く気に入っています。かれこれ愛飲歴は2年ほど。ドリンク剤はこれ以外飲みません。

ヴィトックスαが効果無し「嘘」という口コミに関する考察

WEB検索やSNS検索すると、ヴィトックスαに関する「効果無し」の口コミや「嘘」といった内容が出てきませんか?

これに関して私の意見を述べたいと思います。

まず、個人のサイトで実践記のようん綴られているサイト。

1ヶ月に3cmサイズアップ達成!

などという表記を見かけますが、さすがにそれは嘘でしょ?

既に述べたように、3箱(3ヶ月分)試して「2〜3cm」というのが現実的なラインです。

そして、この「1ヶ月に3cmサイズアップ」という口コミを発見し、期待に胸を膨らませ購入に至ったユーザーが

「1ヶ月で3cmも増大できなかった!口コミは嘘だ!こんなもん効果無いよ!」

と、半ば投げやりの怒りの投稿が増えるのです。そしてネット上の口コミが荒れる・・・

だから、大事なのは、以下内容を始めに把握してから購入することです。(がっかりしない為にも、途中で投げ出さない為にも)

  • 1ヶ月で3cmサイズUP → 無理(とは言わないけど、かなり厳しい)
  • 3ヶ月に2〜3cmサイズUP → 現実的なライン

ヴィトックスαの効果的な飲み方

決して安くない商品です。せっかく飲むのであれば、最大限効果を高めて飲みたいですよね?

ヴィトックスαの効果的な飲み方をお伝えします。

結論を述べると、就寝前が最も適していると考えています。

理由は以下の通りです。

  1. 就寝中は体のメンテナンス・回復
  2. 就寝中は、成長・回復に必要な成長ホルモンが分泌される
  3. そのタイミングで増大に必要な栄養素を届ける
  4. 成長ホルモン分泌との相乗効果により、吸収&回復が促進
  5. より、効果的な増大に繋がる

ヴィトックスαと併用するアイテムはあるか?

アイテムというよりも、一番大切なこと

  • 規則的な生活習慣
  • 適度な運動
  • バランスの良い栄養摂取

これらをすべて実践した上で、ヴィトックスαとの併用アイテムとして「パワーゲージ」を推奨します。

ここでは詳細には触れませんので、ご自身で検索なさってください。

ヴィトックスαに副作用はあるか?

ありません。そもそも副作用という表現が誤っています。ヴィトックスαは医薬品では無いので、副作用は存在しません。バイアグラのような「頭痛」「動悸」などの副作用の心配はありませんので、その点はご安心ください。

また、ヴィトックスαにはシトルリンやアルギニンなどの「アミノ酸」が豊富に含まれていますが、これらは遊離アミノ酸といって、文字通り体内をグルグルと巡っており、過剰摂取した場合、体外に排出されるようになっています。

とはいえ、、超多量に摂取した場合は多少のリスクはあるかもしれません。

(※グリコによると、「シトルリンは毒性が低い成分なので、過剰摂取による健康被害の報告はありません。」とのことです。参考:https://cp.glico.jp/powerpro/amino-acid/entry70/

一般的に、遊離アミノ酸類の超過剰摂取は、腹痛や下痢、頭痛などの症状が出る可能性があります。

普通にヴィトックスαを飲んでいる限り、アミノ酸が過剰摂取になる心配は無いので、ご安心ください。

ヴィトックスαとの比較

  • シトルリン、アルギニン、オルニチン
  • レスベラトロール

これら成分が配合されたサプリがヴィトックスのライバル・比較対象となるかと思います。

1つライバルサプリを挙げるとすれば、それは「ワカサプリ L-シトルリン&トランスレスベラトロール」です。

紹介したこちらのサイトにもある通り(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56285?page=5)レスベラトロールが国内最高の配合量である商品です。

アルギニンやオルニチンは配合されていないようですが、ヴィトックスのライバルとなり得るポテンシャルは秘めているかと思います。

しかし、お値段が高いのがデメリット過ぎ!!

1ヶ月分で、ヴィトックスαが3ヶ月分購入できてしまいます・・・。「最高品質をお探し」&「継続できる潤沢な資金がある」のであれば、ワカサプリ L-シトルリン&トランスレスベラトロールも選択肢に入れるのが良いかと思います。

レスベラトロール最高量配当ではないけど、同じ成分が配合されているヴィトックスαでいいのでは?続けることも大事だし、同じ値段なら、3ヶ月続けられるメリットがあります。

>>ヴィトックスα

ヴィトックスαの販売店情報

ヴィトックスαはどこで購入できるのか??

できれば近所の薬局で購入したい!と思われるかもしれませんが、残念ながら薬局での取り扱いはありません。

ネット通販限定なのです。

公式サイトまたはアマゾンで購入できるので、よりお買い得な方で買いましょう。

公式サイトでは「+1箱」キャンペーンをやっているので、基本的には公式サイトの方がお買い得なはずです。

アマゾンで購入する際は、出品者にご注意ください。正規の販売元である「メンラボ(men labo)」であることをご確認ください。過去には「偽物騒動」も取りだたされた商品なので、購入元のサイトには十分配慮ください。

>>ヴィトックスα最安値サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする