平成28年度 厚生労働省委託事業 実践型地域雇用創造事業 信州東御の魅力に出会う旅 体験交流型モニターツアー ワイナリー編 信州東御の魅力に出会う旅 体験交流型モニターツアー ワイナリー編

8月25日(木)午前11:00から受付開始
参加者募集中!2016年9月20日募集締切

ごあいさつ

 長野県・東御(とうみ)市は、標高差1,500mの市内に『湯の丸高原』等の自然が豊かに点在し、日当たりの良い大地には米・クルミ・ぶどうなどの農産物がたわわに実り、首都圏からも最短1時間30分という好立地に位置しています。
近年では、ワイン用ぶどう栽培の好適地としての認知度が上がり、地元ワイン目当てのお客さまにも足をお運びいただいております。

 当ツアーは厚生労働省の実践型地域雇用創造事業の一環として催行されるもので、ご参加の皆様のご意見を次回以降に反映させ、東御市の良さを多くの方々に知っていただくための初の試みです。 今後、市の観光をさらに活性化させ、地元雇用を伸ばすことを目指して活動して参ります。モニターツアーご参加の皆様には当主旨にご理解・ご賛同いただき、アンケート記入のご協力をお願い申し上げます。

 第1回となる今回のモニターツアーでは、シナノクルミ生産量日本一の地での「クルミ落とし」「ワイン用ぶどう収穫(シャルドネを予定)」をご自身で体験し、 爽やかな野外で本物の東御ワイン&旬の食材ランチをご賞味いただくことで“東御の食と景観の素晴らしさ”を体感していただければ幸いです。 このツアーが皆様と東御市との縁結びになることを心より願い、多くの方々のご参加をお待ちしております。
東御市雇用創造協議会 会長 北沢 達